防犯

「ナンマイだぁ!」お経を唱えながらつきまとう男 小学生ビビる 宮城

 宮城県・岩沼市できのう(30日)午後、下校中の男子小学生たちが、お経を唱える男に背後からつきまとわれたとして、110番通報があった。

 

 不審な男が目撃されたのは今月30日午後2時半ごろ、岩沼市松ヶ丘2丁目で、市立岩沼西小学校から帰宅途中の男の子たちが、低く唸るような声を耳にして振り返ったところ、面識のない男が延々とお経を唱えながら追ってきたため、急いで帰宅して警察に通報した。

 

 男の年齢は50~70歳で、服と帽子は黒く、銀縁のメガネをかけており、僧侶の姿ではなかった。

 

 現場は東北本線「岩沼駅」から徒歩20分程度の住宅街。警察は子供がいる家庭に対し、少しでも怖い思いをしたら、ためらわずに大声で助けを求めたり、防犯ブザーを鳴らすなど、身を守るよう家庭内で指導してほしいと呼びかけている。

 

 

【問い合わせ先】岩沼警察署 0223-22-4341

■この記事は宮城県警察からのメールを元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事