気象

猛烈寒波襲来!9日の関東は大雪 東京23区でも積雪5cm

 関東地方ではあす(9日)、広い範囲で雪が降り、平野部でも積雪のおそれがあるとして気象庁が交通障害などへの警戒を呼びかけている。

 

 東日本の上空約1500メートルに氷点下6℃以下の寒気が流れ込む影響で、9日は関東地方の広い範囲で雪が降り、東京23区でも多いところで5センチ程度積もる見込み。

 

 9日午後6時までの24時間に予想される雪の量は、▽関東南部の平野部と、箱根から多摩地方や秩父地方にかけて10センチ、▽関東地方北部(山間部と平野部)で8センチ。

 

 大雪による交通障害や路面の凍結、電線や樹木への着雪などに警戒するとともに、地元気象台が発表する警報や注意報に留意してほしい。特に関東地方では日ごろからタイヤチェーンを使う機会が少ないことから、運転中にチェーンが弛んで、思わぬトラブルや事故に結びつく危険性があるので注意が必要だ。

 あなたにオススメの記事