生物

75gで生まれたパンダ「彩浜」半年間で10kgに成長 和歌山県(動画)

 

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで昨年8月に生まれたパンダの「彩浜(さいひん)」は、今月17日で体重が10キロを超えた。同園で生まれたパンダとしては最小の75グラムから順調に成長し、最近はすべり台で夢中になって遊んでいるという。

 

 

 同園によると18日現在の彩浜の体重は10.2キロ。半年で136倍に大きくなった。生後6カ月を迎えた今月14日にプレゼントされたすべり台がお気に入りで、頭から上手にすべり下りたかと思うと、丸太に鉄棒のようにぶら下がってみたりと元気いっぱい。

 

 

 17日には、お母さんの良浜(らうひん)と相撲のぶつかり稽古に挑戦。コロンと尻もちをついてひっくり返る姿も愛らしく、来園者を楽しませている。

 

 あなたにオススメの記事