防犯

「肩もんでくれないか?」少女に近づく肩こり男 ついに検挙!西東京市

 西東京市で先月末から今月半ばにかけて、女子生徒や女子児童に「肩をもんでくれないか?」などと声をかけていた男について、警視庁田無警察署は今月19日、この男の身元を特定し、検挙した。

 

 この事件は先月31日朝、西東京市芝久保町4丁目付近で、登校途中の女子生徒が、自転車に乗った男から呼び止められて、「肩が凝っているので、もんでくれませんか?」などと声をかけられたもの。

 

 現場付近ではその後も、今月1日に公園で小学生の女の子が、今月13日にも別の公園で小学生が相次いで声をかけられるという110番通報があった。

 

 男はいずれも「肩をもんで」といって子供に近づき、「椅子に座っていいか?」「(自分の)ひざの上に乗らないか?」などとすり寄ってきたことから、少女を狙ったいたずら目的の可能性があるとみて、警察がパトロールを強化していた。

 

 男は今月19日、同じ手口で子供に声をかけているところを警察官に見つかり、取り調べの結果、過去の事案についても認めたという。西東京市では、2016年ごろからたびたび、小中学生の女の子が「マッサージして」などといって声をかけられる事案が相次いでいた。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事