防犯

「パパが入院したから行こう」少女を連れ去ろうとするウソつき男 東京・足立区

 22日午後、東京・足立区の公園で、小学校から下校途中の女の子が、見知らぬ中年男に「家族が入院した」などとウソをつかれ、連れていかれそうになったとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 不審な男が目撃されたのは、22日午後3時ごろ、足立区中川5丁目の中川公園内を通り抜けて自宅に向かっていた小学生の女子児童が、向こうから近づいてきた男から呼び止められ、「お父さんが入院したからそこまで一緒に行こう」と声をかけられた。

 

 男の言動に不審を感じた小学生は、誘いを無視して走って帰宅し、保護者に報告したという。声をかけられた女の子によると、男は年齢50代、身長170センチ前後、上下とも黒い衣服を着ており、サングラスとマスクで表情を隠していたという。


 現場は、JR常磐線「亀有駅」から800メートルほど北に位置する東京都水道局に隣接する公園で、警察がパトロールを強化している。



【問合せ先】綾瀬警察署 03-3620-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事