製品・サービス

世界初!1食分の栄養素がとれる完全栄養パン 4日から新発売「備蓄にも」

 

 食品ベンチャーの「ベースフード」(東京・目黒区)は、1日に必要な栄養素の3分の1をとることができる世界初の「完全栄養パン」をあす4日から新発売する。忙しく働く現代人はもちろん、長期保存できるので、非常時に備えた備蓄食としても利用できそうだ。

「BASE BRED(ベースブレッド)」と名づけられたこのパンは、栄養士が食事指導に使う「食事摂取基準」をもとに徹底的にバランスを計算して開発。厳選した10種類上の食材を組み合わせ、小麦全粒粉に、発酵バターや卵を使用することで、もちもちした食感とリッチな味わいを実現した。

 冷凍された状態で配送されるため、電子レンジで解凍すれば、いつでも好きなときに食べられるうえ、家庭やオフィスでも焼きたての状態が再現できる。1食分と同じ栄養素がとれるうえ、嬉しいことに糖質や脂質、カロリーが控えめなので、ダイエットにも強い味方だ。

 

 ベースフードの公式サイトを通じて1食分(390円)から購入できる。同社ではパンのほかにも、1食分の栄養素を練り込んだパスタやラーメンなども開発している。4日から発売を始めるパンは、冷凍状態で約2カ月間は保存可能なので、災害に備えたローリングストック(備蓄)食としてもオススメだ。

 あなたにオススメの記事