IT

FacebookとInstagramに世界的な障害「DDoS攻撃ではない」ツイッターで説明

 14日未明から、世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービスのひとつ、FacebookとInstagramで障害が発生している。

 

 両サービスの運営元である米国のFacebookは午前3時過ぎに、ツイッターで「アプリへのアクセスに不具合が出ている」として、原因究明と不具合解消に向けて取り組んでいると発表。

 

 

 さらに、障害の原因として「不正に乗っ取った複数のIPから一斉に攻撃をしかけるDDoS攻撃ではないことを確認した」と明らかにしている。

 

 FacebookとInstagramでは午前9時半現在、投稿やログイン、メッセンジャー機能などが使えなくなっている。

 あなたにオススメの記事