地震

南米ボリビアでM6.3の地震

 米地質調査所(USGS)によると、日本時間15日午後2時過ぎ、南米ボリビアのアンデス山脈のふもとを震源とするマグニチュード(M)6.3の地震が発生した。

 

 15日午後2時3分ごろ、ボリビア3番目の都市コチャバンバから30キロほど南東に位置するクリサを震源とするM6.3の地震が発生した。この地震による津波の心配はない。

 南米大陸の西側に南北に7000キロ以上にわたって連なるアンデス山脈は、海洋側のナスカプレートが南米大陸の下に沈み込んで隆起した火山活動と地震活動の盛んなエリアだ。

 あなたにオススメの記事