地震

フランス・ボルドー近郊でM5.0 「地震がない国なのに?」

  

 フランス中央地震局(BCSF)によると、日本時間20日午後7時前、フランス南西部を震源とするマグニチュード(M)5.0の地震が発生した。

 

 20日午後6時56分、仏南西部のボルドーから60キロほど北へ離れた場所を震源とするM5.0の地震が発生した。

 

 この地震の震源の深さは約2キロと推計されている。この影響で、南西部を中心に弱い揺れが観測されている。

 

 フランスは地震がほとんどない国として知られているが、スペインとの国境付近のピレネー山脈や、イタリアやスイスとの国境付近の山岳地帯、ドイツとの国境付近のアルザス地方では、過去にそれほど大きくない地震が発生している。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事