地震

南太平洋バヌアツ 未明にM6.3 震源の深さ120km 津波の心配は?

 米地質調査所(USGS)によると、日本時間21日午前0時23分ごろ、南太平洋のバヌアツを震源とするマグニチュード(M)6.3の地震が発生した。

 

  地震が発生したのは、バヌアツの火山島アオーバ島から20キロほど南西沖で、震源の深さは約120キロ。この影響で、対岸のバヌアツ本島のルーガンビルなどで揺れが観測された。

 

  ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)は、この地震による津波の心配はないとしている。

 あなたにオススメの記事