地震情報

グアテマラ共和国で連続してM4.1~M6.4の地震

 米国地質調査所(USGS)によると、中米のグアテマラ共和国で7日、M6.4の地震をはじめM5.4、M4.1の地震が立て続けに発生している。

 

 最初に発生したのは7日午前9時13分ごろ(日本時間)、グアテマラ共和国の首都グアテマラシティから西へ168kmの太平洋沿岸部が震源で、地震の規模はM6.4、震源の深さは約67キロ。

 

 2回目は7日午前9時20分ごろ(日本時間)、震源はグアテマラシティから西へ141キロの太平洋沿岸部で地震の規模はM5.4、震源の深さは約64キロ。3回目は7日午前10時8分ごろ、2回目とほぼ同じ震源地域で発生しており、地震の規模はM4.1、震源の深さは60キロだった。

 太平洋津波警報センター(PTWC)は、この地震による大きな津波の心配はないとしている。

 あなたにオススメの記事