トピック

誰だ 誰だ 誰だ!上着の裏に潜む影 ガッチャマンスーツ登場 SADA

 オーダースーツ専門のSADAは、アニメ放映開始以来、40年以上経過した今も人気の『科学忍者隊ガッチャマン』(タツノコプロ)のキャラクターやロゴマークを、ジャケットの裏地デザインに取り入れたスーツの販売を開始した!40代以上の熱烈ファン垂涎のアイテムだ。

 

 タツノコプロの制作で、1972年から1974年にかけて放送された『ガッチャマン』は、5人の少年・少女で結成された科学忍者隊が、世界征服を狙う秘密結社ギャラクターと戦うヒーローもの。

 

 放送が終わってから40年以上たった今も、作品の魅力は色褪せず、新作や実写映画などの新しい作品が次々に生み出されている。

昭和のヒーローが令和に蘇る!

 全国52カ所に店舗を展開するオーダースーツ専門店のSADAが、今月1日から販売を始めたのは、主人公「大鷲の健」を前身頃の左右にそれぞれ描いたデザインと、ガッチャマンのロゴマークパターンをプリントしたデザイン。

 

 大鷲の健の絵柄は、左右のポーズが異なっていて、ジャケットのボタンをはずしているときには、動くたびにチラリと健の姿が目に飛び込んでくる大胆なデザインだが、ロゴマークのほうは控えめなデザインなので、「わかる人には通じる」もの。

 

 オーダー時に、4万円までと5万円までの2つのコースから生地を選び、採寸して注文。仕立てには約1カ月かかる見通し。昭和生まれのヒーローが、令和の時代によみがえる!?

 あなたにオススメの記事