環境

イラン 死海消滅の危機から奇跡の復活!「翡翠の湖面が回復」NASA

 イラン北西部の「ウルミア湖」は、かつて中東最大の塩湖として知られていたが、ここ数十年もの間、取水量の増加や干ばつによって消滅の危機にさらされていた。しかし大雨による洪水や雪解け水のおかげで奇跡的な復活を遂げた!米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星がとらえた。

 

 ウルミア湖(オルミーイェ湖)は、トルコとの国境に近い東西のアゼルバイジャン州に位置し、塩分濃度が極めて高いため、プカプカ浮くことができる死海として知られる。

 あなたにオススメの記事