防犯

連休初日 シルクハットの男 ハトを出さずに股間出す 東京・品川区

 今月27日未明、東京・品川区の五反田駅周辺で、シルクハットの男が、通行人に向かって下半身を露出する公然わいせつ事件が発生した。警察が犯人の行方を追っている。

 

 事件が起きたのは、10連休初日の27日午前0時ごろ、品川区西五反田2丁目の路上で、黒っぽいシルクハットをかぶった中年男が、突然、ズボンを脱いで下半身を露出するのを、通行人が目撃し、110番通報した。

 

 目撃者によると、犯人の年齢は50歳前後、身長170センチ前後、やせていて、黒っぽい上着に茶色ズボンをはいていて、頭には暗い色のシルクハットをかぶり、透明ビニール傘を持っていたという。

 

 現場はJR山手線や都営浅草線、東急池上線が通る五反田駅近くで、飲食店やビジネスホテルが立ち並ぶ繁華街。当時は連休直前の週末で、比較的通行人が多かったという。

 


【問合せ先】大崎警察署 03-3494-0110 (内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事