防犯

「誰にも言ってない?」初対面の爺が少女を追いかけ回す 武蔵野市

 東京・武蔵野市で今月7日、小学校から下校途中の女の子が、不審な男に声をかけられ、つきまとわれる被害にあったとして、110番通報があった。

 

 不審な男が出没したのは、今月7日午後4時ごろ、武蔵野市吉祥寺北町4丁目11番地付近を自宅に向かって歩いていた、女子児童が呼び止められ、「どこ行くの?」などと呼び止められた。

 

 面識のない相手だったので驚いていると、「この前のことを誰かに言ってないの?」と、あたかも前に会ったようなことを言い出したという。

 

 そこで急いでその場を離れ、物陰に隠れたところ、自転車で近くまで追いかけてきて「出てこないかなあ」と探し回ったという。男を振り切って帰宅した女の子は、保護者に報告し、警察に通報した。

 

 不審な男は、年齢50〜60歳くらい、身長160センチ前後、中肉体型で、肌は色白、左頬にシミがあり、髪の毛は白髪交じりだったという・当時はキャップ帽をかぶっていて、上下黒の服を着て、黒いカバンをたすきがけにしており、グレーのママチャリに乗っていた。

 

 現場は、武蔵野市立小学校の周辺の通学路で、警察がパトロールを強化するとともに、子供がいる家庭に対しては、少しでも「コワイ」と思ったら、大声で助けを求めたり、防犯ブザーを鳴らすなどの指導をしてほしいと呼びかけている。



【問合せ先】武蔵野警察署 0422-55-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事