防犯

「見て!」猛アピールで下半身露出「お尻だけ触っていい?」お返し求める図々しさ 三鷹市

 

 今月11日夜、東京・三鷹市で、帰宅途中の若い女性が、面識のない男から呼び止められて露出した下半身を見せつけられたあと、「ホテルへ行こう」と誘われる事件が発生した。

 

 公然わいせつ事件があったのは、11日午後11時50分ごろ、三鷹市大沢2丁目を自宅に向かって歩いていた女性が、面識のない男から「見て!」と声をかけられ、露出した男性器を見せられた。

 

 驚く女性に対し、男はさらに「ホテルに行こう」などとさかんに誘い、拒否すると「お尻だけ触ってもいい?」などと言って、あきらめきれないようすだったという。男が近づいてくるのを察して大声を上げて助けを求めると、慌てて裏路地を東方向に向かって逃走したという。

 

 被害者によると犯人は年齢25〜30歳くらい、身長170センチ前後で中肉体型、フード部分だけ灰色の生地が使われた紺色のパーカーを着ていて、ジーンズをはき、白いマスクを付けていた。現場は、西武多摩川線「多摩駅」から東へ1キロほど離れた緑の多い住宅街で、国立天文台にも近く、街灯がまばらにあるだけだ。

 


【問合せ先】三鷹警察署 0422-49-0110 (内線2613)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事