生物

まもなく2歳のシャンシャン「ご機嫌なお引っ越し」13日から上野動物園(動画)

 上野動物園の人気パンダ、シャンシャンは、1カ月後に満2歳を迎えるのを控えて、きょう(13日)から展示場所が午前と午後で変わることになる。かつて母親のシンシンと一緒に過ごした広い屋外展示場で元気いっぱいに駆け回るシャンシャンに会えるようになる!

 

 シャンシャンは今年1月から、表門に近いパンダ舎の最も手前にある小さな屋外運動場と、その隣の部屋で単独生活を続けてきた。

 

 満2歳まで1カ月となったきょう、父親のリーリーの隣の屋外運動場を母親と交代制で使うことになった。午前中はシャンシャン、午後はシンシンが使用し、シャンシャンは従来どおり、来園者用通路の最も手前の運動場に移動することになる。

 

 

 広い運動場に移動したシャンシャンは、大きなハンモックにお気に入りのササタケを持ち込んで、すっかりご満悦。もしかしたらママの懐かしい匂いが残っているのかもしれない。

 あなたにオススメの記事