火山

バリ島アグン山が大爆発!噴煙の高さ 海抜7600m上昇 インドネシア(動画)

 日本時間18日午前3時9分ごろ、インドネシア・バリ島のアグン山が爆発し、噴煙の高さは海抜7600メートルに到達した。

 

 豪州ダーウィンの航空路火山灰情報センター(VAAC)は、航空カラーコードを危険度が最も高い「赤」を発令した。

 

 

 バリ島北東部にそびえるアグン山は、島内最高峰の標高3014メートル。周囲にはヒンドゥー教の寺院が立ち並び、古くから聖なる山として信仰の対象となっている。

 あなたにオススメの記事