防犯

ピチピチ短パンマン!八王子の夜にハミ出しさんぽ 轟く悲鳴

 

 東京・八王子市で今月23日夜、帰宅途中の女性が、半ズボンから男性器を露出させたままの男に遭遇し、警察に110番通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、今月23日夜9時50分ごろ、八王子市東中野の路上を歩いていた女性が、中年の男を目撃。よく見ると、ニヤニヤしながら股間から男性器をはみ出させていたという。

 

 目撃者によると男は年齢40〜50歳くらい、身長は170センチ前後、ガッチリした筋肉質の体型で、黒っぽい上着に、同じく黒のピチピチの半ズボンを履いていた。

 

 現場は多摩モノレールの「大塚・帝京大学駅」から「中央大学・明星大学駅」に続く、緑地の多い学生の街で、警察が公然わいせつ事件として犯人の行方を追うとともに、パトロールを強化している。


【問合せ先】南大沢警察署 042-653-0110 (内線2162)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事