火山

バリ島アグン山が再び大爆発!噴煙2000mを超える インドネシア(動画)

 

 きょう(31日)昼ごろ、インドネシアのバリ島でアグン山が爆発し、噴煙が海抜5000メートルを超えた。

 

 バリ島北東部にそびえるアグン山は、島内最高峰の標高3014メートル。周囲にはヒンドゥー教の寺院が立ち並び、古くから聖なる山として信仰の対象となっているが、活動が活発な火山だ。

 

 インドネシア国家防災庁(BNPB)によると、現地時間31日午前11時42分、アグン山で8分4秒間の火山性地震を伴う爆発が発生。噴煙の高さは、火口上空2000メートルを超えたと考えられている。

 

 アグン山は今月18日、25日にもあいついで噴火したばかりで、火山から半径4キロ以内への立ち入りは禁止されている。(動画はKLMさんのTwitterより)

 

 

 あなたにオススメの記事