火山

伊シチリア島エトナ山が噴火!闇夜に燃える溶岩流(動画)

 

 火山活動が活発化しているイタリア・シチリア島のエトナ山が31日未明に再び噴火した。未明には斜面を滑るように流れ落ちる溶岩流が発生している。

 

 エトナ山はきのう朝、南東斜面に新たに2つの火口ができているのが確認され、マグマを噴き上げる弱いストロンボリ式噴火が2回発生するのが観測された。

 

 昨夜からきょう未明にかけて、火山活動は急速に活発化し、夜間にはオレンジ色の溶岩が、幾筋にもわたって流れ落ちた。

 けさからは、マグマ成分を含んだ黒い噴煙と、水蒸気の白い噴煙がさかんに噴出しており、そのようすは欧州の地球観測衛星の画像でも確認できる。

 

 

 あなたにオススメの記事