防犯

「悪い人じゃないよ」舌の根も乾かぬうちに「家はどこ?」東京・足立区

 東京・足立区で31日、小学生が不審な男から住まいを聞かれたとして、警察に110番通報があった。東京都内では最近、登下校中の子供たちが不審者に声をかけられたり、暴力を振るわれる事案があいついでいる。

 

 不審者が現れたのは、31日午後2時ごろ、足立区佐野2丁目18番の路上を歩いていた女子児童が、近づいてきた中年の男から突然にこやかに「悪い人がいるから気をつけてね」と声をかけられた。

 

 女の子がいぶかしげな顔をしていると、男はさらに「おじさんは悪い人じゃないよ」と続け、最終的に「家はどこ?」と住所を聞いてきたことから、恐ろしくなって走って帰宅したという。男は年齢50歳前後、灰色の半袖シャツを着ており、女児と面識はなかった。

 

 現場は、埼玉県八潮市との境界に近い住宅街で、区立小学校の通学路からも離れていないことから、警察がパトロールを強化している。



【問合せ先】綾瀬警察署 03-3620-0110 (内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事