地震

インドネシア・スマトラ島沖でM6.0の地震 日本への津波の心配は…?

 インドネシア気象気候地球物理庁(BMKG)によると、日本時間3日午後3時ごろ、スマトラ島北西沖を震源とするマグニチュード(M)6.0の地震が発生した。この数分後にはM5.5の地震もあいついで発生している。

 

 地震が発生したのは、3日午後2時57分ごろ、スマトラ島の西に浮かぶニアス島近海でM6.0を観測。この7分後には、M5.5も発生した。

 いずれも震源の深さは19〜22キロで、津波の心配はない。スマトラ島の北西沖では、これまでにもたびたび巨大地震が発生している。

 

 2004年12月26日にはM9.1の地震によって、最大34メートルの津波が発生し、周辺の沿岸部で20万人以上の死者・行方不明者を出した。

 あなたにオススメの記事