事故

沖縄・浦添市 中学のテニスコートにゴム製落下物「米軍機か?」

 

 4日午後3時半ごろ、沖縄県浦添市の中学校のテニスコートに、上空から黒いゴム製のシートが落下した。菅義偉官房長官は5日午前の会見で「沖縄防衛局が米軍機のものかどうか確認を急いでいる」と明らかにした。

 

 官房長官によると、ゴム製のシートが落下したのは、浦添市当山の市立浦西中学のテニスコートで、当時、付近では生徒が部活動中だったが、これまでにケガ人などの被害はない。

 

 浦西中学は、米軍普天間飛行場がある宜野湾市に隣接しており、当時は上空を米軍のヘリコプターが飛行していたという目撃情報もあることから、沖縄防衛局が米軍機の落下物かどうか照会するとともに、関係自治体に対して情報共有を進めているという。

 あなたにオススメの記事