リコール

バルミューダのオーブンレンジ「電子部品の誤作動」発煙・発火の危険

 家電ブランド「バルミューダ」は、家庭用オーブンレンジの一部製品で、電子部品に誤作動が起こって、庫内の温度が上昇し、発煙・発火するおそれがあるとして、経済産業省にリコールを届け出た。

 

 リコールの対象となるのは、2017年10月から2018年4月にかけて製造された「バルミューダ ザ・レンジ」(型番K04Aシリーズの黒・白・シルバー)。

 

 同社は、電器制御を行う部品に誤作動が発生するのを確認。オーブンヒーター管が作動してレンジ内の温度が上昇し、出火する可能性があることが判明した。該当製品を引き取ったうえ、新品の同色モデルと無償で交換する。

 

【この件に関する問い合わせ先】

バルミューダ ザ・レンジ自主回収プログラム窓口

電話:0120-686-919

受付時間:午前9時〜午後6時(年中無休)

 あなたにオススメの記事