防犯

「ケータイが木に引っかかった。肩車して取って」小平市のチカン 見え透いた嘘

 東京・小平市で今月21日、公園で遊んでいた小学生の女の子が、「携帯電話が木に引っかかった」などと言って、声をかけてきた男から、体を触られる被害に遭った。警察がチカンなどの容疑で男を追っている。

 

 事件があったのは21日午後3時ごろ、小平市鈴木町2丁目の公園で遊んでいた女子児童に、男が近寄づき「携帯電話が木に引っかかったから、取ってくれ」と協力してくれるよう声をかけた。

 

 女の子がどうやるのかなどと聞き返したところ、「肩車すれば取れると思う」といって、少女の体に触ってきたことから、怖くなった女の子が振り払って逃げたという。

 

 被害に遭った小学生によると、男は年齢20〜30歳くらい、身長165センチ程度、中肉体型で髪は短く、当時は白い半袖シャツを着ており、これまでに面識はないという。

 

 現場は西武新宿線「花小金井駅」から600メートルほど離れた公園。

 

【問合せ先】小平警察署 042-343-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 

 あなたにオススメの記事