IT

台風18号が残した意外な爪痕 RT速報

 京都の桂川を氾濫させ、各地で土砂災害を起こすなど、様々な爪痕を残していった台風18号。午後3時50分の気象庁発表によると、午後4時には大船渡市付近を1時間に65キロの速さで進み、夜には三陸沖で温帯低気圧に変わる見込みだという。

 

 今回の台風では、西日本から北日本まで、まさしく全国規模で暴雨風に見舞われたワケだが、Twitter上では風が運んできた意外なモノで盛り上がっている。

 

 

「どっから飛ばされて来たんだこれ。
pic.twitter.com/Zn8qOFAhmM」
タルトごとう(THE MASHIKO)@gotomashiko

 

 

 アスファルトの上に正しく並んだ餃子の姿。焼きたてのままキレイに並べられた錯覚すら起こすが、投稿者のツイートによると、近所の惣菜屋から飛んできたのではないかと推察している。

 

 また、ベランダに飛ばされてきたメロンパンや、台風の大雨によって財布がびしょ濡れとなり、その皮の色がついて血まみれのようになったお札など、それぞれのツイートには約5000~8000件のリツイートがついている。

 

 一度拡散すると次々に続報が出てくるネット上だけに、今後は台風が来るたびに同じような話題が広がるかもしれない。

 あなたにオススメの記事