宇宙

皆既日食とハリケーンの2ショット 気象衛星がとらえた!(動画)

 3日、南太平洋から南米大陸の一帯で、太陽が月にすっぽり隠れる皆既日食が見られた。米国の気象衛星が、月の影と交差するハリケーンの2ショット撮影に成功した!

 

 この皆既日食は、日本からはまったく見ることができなかったが、米海洋大気庁(NOAA)の静止衛星GOES Eastの観測画像では、西から東へ動く月の影とは逆に、メキシコ沖から太平洋に向かって進むハリケーン「バーバラ」の雲がはっきりとわかる。

ハリケーンがハワイに直進

 米国立ハリケーンセンターによると4日現在、ハリケーン「バーバラ」はメキシコ沖からハワイ諸島に向かって時速20キロで西進しており、中心気圧は947ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は時速210キロ(58メートル)と、カテゴリー3から4の勢力に成長している。

 

 引き続き、西北西方向に進み、週末にもハワイ島に接近する可能性が高いと予想されている。

 

 あなたにオススメの記事