防犯

現場に戻ったら地面に「スキ」液体で書いた恋文 三重・四日市のレギパン男

 三重県・四日市市で今月8日夜、帰宅途中の女性が、不審な中年の男から、路上に液体で「スキ」と書かれた上につきまとわれたと通報があった。

 

 男が目撃されたのは8日午後10時ごろ、四日市市桜新町1丁目の路上で、自宅へ向かっていた女性が、前方にハットを深くかぶり、ピチピチのレギンスをはいた男が立っていた。

 

 不審を感じた女性が一度引き返し、しばらくして同じ場所を通ったところ、路上に液体で「スキ」と書かれていることに気づき、あたりを見渡すと、少し離れた場所に先ほどの男に似た人物が見えたため、恐ろしくなって110番通報した。

 

 男は30~40歳くらいで、身長は170センチ程度の中肉、白地に黒の柄が入ったパーカーを着ており、ハットとレギンスは黒っぽかったという。

 

 現場は東名阪自動車道に沿うように東西にのびる住宅街で、夜間は人通りも少ないことから、警察はパトロールを強化し、男の行方を追っている。

 

■この記事は三重県警察の情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事