リコール

ニトリの二段ベッド「床板落下の危険」4058台をリコール

 家具量販チェーン「ニトリ」は19日、今年5月まで販売した二段ベッドの床板がはずれて落下する危険があるとして、点検と補強作業を行うと経済産業省に報告した。

 

 リコールの対象となるのは、2018年7月23日から今年5月28日まで販売した二段ベッド「ドールNシリーズ」(税別2万7686円〜3万2315円)計4058台。

 

 経産省によると、ヘッドボードとフッドボードの接合部分の接着不足が原因で、床板が落下する危険があることが判明したという。

 同社は購入者に対して「ただちに使用をやめて相談窓口に連絡してほしい」と呼びかけている。作業員が、商品の点検と補強金具の取り付けを実施する。

 

【この件に関する問い合わせ先】

ニトリお客様相談室

フリーダイヤル:0120-209-993

受付時間:午前10時〜午後6時半

 あなたにオススメの記事