防犯

下半身しまい忘れのモロ出し男 東京・杉並区でちんブラ散歩

 東京・杉並区で今月19日昼前、下半身を出したまま歩いている男を、通行人が目撃し、110番通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、19日午前11時10分ごろ、地下鉄丸ノ内線「方南町駅」から西へ数百メートル離れた杉並区堀ノ内1丁目で、30代後半の男がズボンを下ろし、男性器を見せびらかすようにしながら歩いていた。通報を受けた警察が駆けつけたが、男はいずれかに逃走した後だった。

 

 犯人は身長170センチくらい、痩せていて髪の毛はくせ毛、黒っぽいTシャツに青いズボンを履いていたという。

 

 現場付近は、和田堀公園など複数の公園や小中学校にも近く、警察が夏休み中のパトロールを強化するとともに、防犯カメラ映像などを確認して、犯人の行方を追っている。


【問合せ先】高井戸警察署 03-3332-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事