気象

台風のたまご発生!「24時間以内に6号に」小笠原諸島に接近の見通し(動画)

 気象庁は24日、日本の南の海上で発達中の熱帯低気圧が、今後24時間以内に台風に発達し、小笠原諸島に接近する見通しだと発表した。

 

 24日午前9時の観測によると、熱帯低気圧は日本の南の海上をゆっくりした速度で北東に向かっている。現在の中心気圧は1008ヘクトパスカル、中心付近の最大風速15メートル、最大瞬間風速は23メートルで、今後24時間以内に台風6号になる見込みだ。

 

 

 台風6号になると、韓国語で「百合」を意味する「ナーリー(Nari)」と名付けられ、小笠原諸島近海を目指すと予測されている。

 

 今週末の27日から28日にかけて、東日本の太平洋側に接近し、関東では天気が荒れる可能性がある。引き続き、最新情報に留意してほしい。

 あなたにオススメの記事