防犯

ラジオ体操時は要注意!「写真撮らせて」自称大学生 朝6時の懇願 墨田区

 東京・墨田区で29日朝、小学生の女の子が「大学生」を自称する若い男から「写真を撮らせて」などと呼び止められたとして警察に110番通報があった。

 

 不審な男が目撃されたのは29日午前6時50分ごろ、墨田区江東橋5丁目13番地の路上を自宅に向かっていた女子児童が、「自分は大学生だ」と名乗る男から「写真が好きなんだけど、写真を撮らせてほしい」と迫られた。

 

 女の子は男の言動に不審を感じ、断って帰路を急いだが、後ほど怖くなって保護者に相談したという。声をかけてきた男の年齢は20代で、白の半袖Tシャツに赤っぽいハーフパンツを履いていたという。

 

 現場はJR総武線「錦糸町駅」から300メートルほど南西に離れた住宅街で、ラジオ体操会場である江東橋公園の近く。

 


 無断で写真を撮るのは盗撮行為にあたるため、未成年の場合は保護者の許可が必要だが、東京都内ではここ数年間で「写真撮らせて」としつこく言い寄るトラブルがあいついでいる。夏休み中でも子供だけで出かける場合は防犯ブザーを忘れないように指導してほしい。



【問合せ先】本所警察署 03-5637-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事