トピック

東京五輪パラ500円玉の図柄「風神・雷神」人気投票で決定!

 来年の東京オリンピック・パラリンピック大会を記念して発行される500円硬貨の図柄は、人気投票の結果、「風神・雷神」に決まった。財務省が発表した。

 

 500円記念硬貨のデザインをめぐっては、財務省が先月、3つの案を発表し、公式ツイッターやハガキなどによる投票を呼びかけていた。

 

 その結果、投票総数6万6318票のうち、43%の2万8741票を獲得した俵屋宗達が描いた「風神雷神図屏風」から、オリンピック用は「雷神」、パラリンピック用は「風神」に決まった。

 

 ちなみに3案のうち、2番目に人気があったのは、1964年東京大会時と現在の新旧の国立競技場の図柄で、3番目は静岡県と山梨県の両方から見た富士山だった。

 

 引き換え開始は来年7月に全国の金融機関で500円分のお金と引き替えられる予定だ。

 あなたにオススメの記事