防犯

怪奇!黒髪ベッタリ男 下半身丸出しで深夜に徘徊中 住民が肝を冷やす 東京・板橋区

 東京・板橋区できょう未明、下半身に何も履いていない男が局部を露出したまま歩いているのを住民が目撃し、警察に110番通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、31日午前0時20分ごろ、板橋区清水町の路上でTシャツとサンダル履きの男が歩いているのが目撃された。

 

 目撃者によると、犯人の年齢は40〜50歳くらい、身長170センチ前後で中肉中背、グレーのTシャツは着ていたが、ズボンや下着は履いておらず、髪の毛がベッタリとへばりついていたという。

 

 現場は都営地下鉄三田線「板橋本町駅」と「本蓮沼駅」の間の住宅街で、近くには東京五輪への出場が期待される日本のトップアスリートが練習するトレーニング施設がある。警察がパトロールを強化するとともに、公然わいせつ容疑で犯人の行方を追っている。

 


【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110 (内線2163)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事