防犯

闇夜に黒づくめの目出し帽 顔は隠せど股間丸出し 東京・江戸川区

 東京・江戸川区できょう(2日)未明、目出し帽をかぶった漢による公然わいせつ事件が発生した。警察が犯人の行方を追うとともに、パトロールを強化している。

 

 事件が発生したのは、2日午前3時35分ごろ、江戸川区江戸川3丁目の路上で、黒い目出し帽をかぶった不審な男が、履いていた半ズボンから性器を出しているのを通りがかった住民が目撃し、警察に110番通報した。

 

 目撃者によると、犯人は身長160センチ前後、年齢不詳で、犯行当時は、目の部分だけがくり抜かれて表情が隠れるようになっている目出し帽をかぶり、黒の半袖シャツに同じく黒の半ズボンを履いていたという。

 

 現場は都営地下鉄新宿線「一之江駅」と「溝江駅」の中間に位置する住宅街。警察は付近の防犯カメラ画像などを確認するとともに、夜道の帰宅時には注意するよう呼びかけている。



【問合せ先】小松川警察署 03-3674-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事