トピック

新天皇即位直前!特別記念切手 10月18日に限定発売

 

 10月22日、新しい天皇陛下の即位を祝う「即位礼正殿の儀」が行われるのを前に、日本郵便は即位を記念する特殊切手を発売する。メールやラインで連絡を済ますことが多くなったが、久々に郵便局に向かう人が増えそうだ。

 

 日本郵便によると、即位記念切手は1シートに2種類の図柄の84円切手5枚ずつ組み合わせたもので、1シート840円、2000万枚の限定発売。

 図柄は、明治21(1888)年から第二次世界大戦末期に焼失するまで皇室の中心的な施設だった「明治宮殿」の中で、最も格式高い「正殿」内のカーテンに使われていた「鳳凰(ほうおう)」と、天井装飾から描き起こした「宝相華(ほうそうげ)文様」の2種類。

 

 余白には、明治宮殿正殿の柱の表面を飾っていた「柱隠(はしらかくし)」を図案化して配置した特別なデザイン。同時発売される2つ折りの切手帳は、特殊切手シート1枚をはさんだハードカバー製になっていて、1部1550円だ。

 

 販売は18日に全国の一部郵便局(389カ所)と、郵便局のネットショップなど。最寄りの郵便局で扱わない場合は、取り寄せになるので購入希望者はご注意あれ。

 あなたにオススメの記事