宇宙

ロシアのヒト型ロボット「スカイボット飛行士」ISSへ出発!(動画)

 

 きょう(22日)午後12時38分(日本時間)、中央アジアのカザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地から、国際宇宙ステーションへ向けて、ヒト型ロボットが搭乗するソユーズ宇宙船を乗せたロケットが打ち上げられた。

 

 ロシア国営宇宙企業ロスコスモスによると、ソユーズ宇宙船には、「Skybot F-850」と名づけられたロボットが船長席に座り、ISSで長期滞在中の宇宙飛行士の飲料水や食べ物、科学実験器具を搭載。二日後の24日にISSとのドッキングを果たす予定だ。(動画は打ち上げの瞬間)

 

愛称はヒョードル 冗談好き

「ヒョードル」の愛称をもつロボットは、身長180センチ、体重は160キロ。ISSに滞在中のロシア人船長(コマンダー)のアレクサンダー・スクボルソフ宇宙飛行士の指示を受けて、さまざまな性能を試験し、将来的には人間の宇宙飛行士に代わって、船外活動などの危険任務を任すことになるという。

 

 すでに専用のツイッターアカウント(@FEDOR37516789)も開設しており、初飛行前から「ジンジャーブレッドが入った箱を持たされたよ」などと冗談をつぶやいているという。

 

 あなたにオススメの記事