防犯

ブーメランパンツ男 懐中電灯でハミ珍ライトアップ 運転女性に猛アピール!茨城県

 今月25日未明、茨城県古河市で駐車中の車内で電話をしていた女性に、下着姿の男が近づき、露出した男性器を見せつける公然わいせつ事件が発生した。茨城県警が犯人の行方を捜査している。

 

 公然わいせつ事件が起きたのは、25日午前3時ごろ、古河市上辺見(かみへみ)の路上で、車を駐めて電話をしていた女性が、誰かが近づく気配を察知。

 

 車外には面識のない下着姿の男が無言で立っており、パンツのすそからはみ出させた局部を懐中電灯で照らして、見せつけるようにしてきたので、怖くなって車を急発進させて離れた後、110番通報した。

 犯人の男は、年齢20~30歳くらいで中肉体型、黒い星柄のパーカーを着て、下半身は布地が極端に少なく、ブーメランのような形をしたオレンジ色のパンツしか履いていなかった。

 

 現場はJR「古河駅」から東へ3キロほど離れた住宅街で、陸上自衛隊古河駐屯地がある。周辺には幼稚園や小学校も点在することから、警察はパトロールを強化するとともに、犯人の行方を追っている。

 

【問合せ先】古河警察署(0280-30-0110)

 

■この記事はひばりくん防犯メールからの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事