気象

東北〜西日本 今夜遅くにかけて激しい雷雨に注意!関東地方で再び80ミリ

 前線を伴った低気圧の影響で、東北地方と東日本、西日本では、今夜遅くにかけて雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれがある。帰りの際には気をつけてほしい。

 

 気象庁によると、前線を伴った低気圧が東北地方を通過する影響で、低気圧から伸びる前線があす朝にかけて本州付近を南下すると予想されている。

 このため東北から東日本、西日本の各地では大気の状態が非常に不安定となり、ところどころで積乱雲が発達、局地的に1時間に50ミリ以上の大雨が降るおそれがある。

 

 あす夕方までの24時間に予想される降水量は、多いところで、▽関東甲信地方で80ミリ、北陸地方で70ミリ。

 

 特に関東地方では、台風15号の通過で千葉県を中心に停電が続いており、いまも避難所で過ごしている被災者がいる。土砂災害や浸水、河川の増水に警戒するとともに、落雷や竜巻など、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、近くの建物内に避難するなど、素早い安全確保に努めてほしい。

 あなたにオススメの記事