リコール

コストコの水筒「飲み口脱着」誤飲の危険 全世界で570万本リコール

 会員制流通大手コストコは、水筒の飲み口がはずれて子供が誤って飲み込むおそれがあるとして、国内で販売した5630本を回収すると発表した。リコール数は世界中で計約570万本に及ぶという。

 

 リコールの対象となるのは、コストコホールセールジャパンが輸入し、今年2月から6月21日まで販売した中国製の「Contigoキッズ・クリーナブル・ウォーター・ボトル」。

全世界で約570万本

 同製品は、黒いカバーを開くと、シリコン製の飲み口が現れる構造だが、ベース部分から取り外して洗うことができるため、誤飲のおそれがあることが判明。

 

 本社がある米国の消費者製品安全委員会(CPSC)では、先月27日、全世界で販売された約570万本のリコールを発表しているが、米国とカナダではこれまでに、合計179件の飲み口脱着が報告されているという。

 コストコの日本支社では、最寄りの店舗に購入品を持参すると、商品代金を全額返金するとしている。

 

【この件に関する問い合わせ先】

コストコホールセールジャパン

カスタマーサービス:0570-032-600

受付時間:午前9時〜午後8時まで年中無休

 あなたにオススメの記事