防犯

「オシッコ3万円で売って!」登校から下校まで待ちぶせ男 東京・大田区

 今月17日、東京・大田区の路上で、登下校中の女子学生が見知らぬ中年男から「尿を売ってくれ」と懇願されたとして、警察にあいついで110番通報が寄せられた。

 

 不審な男が出没したのは、大田区西蒲田4丁目付近。通報によると、17日午前7時50分ごろ、同4丁目12番地の路上で女子生徒が「3万円でオシッコ売ってくれない?」と声をかけられたのに続き、午後4時半には、50メートル先の4丁目25番地でも別の女子生徒が同じように声をかけられた。

 

 いずれの男も年齢は40〜50歳くらい、青っぽい服を着ていて、無精髭を生やしており、髪は短く、ママチャリに乗っていたという。現場は中学校や高校にも近い通学路になっていて、警察は同一人物による手口の可能性が高いとみて、周辺のパトロールを強化している。

 

 大田区では昨年12月にも、通学途中の女子生徒が自転車の男から「3万円を払うから、尿を飲ませてほしい」と声をかけられるという事件が起きている。

 


【問合せ先】蒲田警察署 03-3731-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事