リコール

国技館で販売の紅白まんじゅうにカビ「脱酸素剤入れ忘れ」花園万頭

 老舗和菓子メーカー「花園万頭」は、東京の両国国技館内で販売した紅白まんじゅうにカビが発生しているのが見つかったとして、882箱を自主回収すると発表した。

 

 リコールの対象となるのは、埼玉県川口市の花園万頭の工場で製造し、今月8日から13日にかけて国技館内の施設で販売した、賞味期限が9月17日の「相撲紅白万頭」(2個入り)882箱。

 

 同社によると、万頭を土産にもらった客から「カビのようなものが生えている」というクレームがあったため、調査の結果、脱酸素剤を入れ忘れていたことが明らかになったという。万が一、食べた場合、健康被害のおそれがあるとして、食べずに同社まで連絡してほしいとしている。

 

 

【この件に関する連絡先】

株式会社花園饅頭 川口工場

電話番号:048-446-9085

受付時間:平日午前9時〜午後5時

 あなたにオススメの記事