防犯

「頑張ってるのを知っている」金を差し出す江戸川の小遣い男 目的は?

 先月30日、東京・江戸川区で登校途中の小学生の男の子が、これまでに面識のない男から呼び止められ、突然「お金をあげるよ」と声をかけられたとして、警察に110番通報が寄せられた。少年は呼びかけに応じず、急いでその場を離れたという。

 

 不審な男が現れたのは、30日午前8時半ごろ、江戸川区東葛西1丁目の通学路を歩いていた男子児童が呼び止められ「おまえが頑張ってるの知ってるからな」と話しかけられた。驚いて立ち止まると、男はさらに「お金あげるよ」と手を差し出してきたので、怖くなって一目散にその場を後にしたという。

 

 声をかけられた男児によると、男は20代で身長160センチほど、痩せていて、髪は短かったが、服装などの特徴はあまり覚えていないという。

 

 現場は千葉県浦安市との境界を流れる旧江戸川周辺で、近くには葛西小学校や保育園などもあることから、警察がお金につられて近づく子供を狙ったいたずら目的のおそれもあるとして、パトロールを強化している。



【問合せ先】葛西警察署 03-3687-0110 (内線2832)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事