防犯

女子学生狙った靴下刈りか?東久留米のソックス男「足あげろ!」と恫喝

 今月2日、東京・東久留米市のマンションで、住民の女子生徒が面識のない不審な男から「靴下をあげろ」などとしつこく付きまとわれたとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 被害があったのは、2日午後4時28分ごろ、東久留米市本町2丁目3番地のマンション内で、帰宅途中の女子生徒が、住民ではない見知らぬ男から呼び止められ、しきりに「靴下をあげろ」と命令された。

 

 男の言動が意味不明だったことから、大声で助けを求めると、何もせずその場から逃走した。男は年齢20歳前後、身長165センチくらい、中肉体型で、髪の毛は短めのパーマをかけていて、上下とも黒い服を着ていた。

 

 現場は、西武池袋線「東久留米駅」から200メートル余り離れた住宅街のマンションで、警察は防犯カメラなどの画像を分析し、建造物不法侵入などの容疑で男の行方を調べている。

 


【問合せ先】田無警察署 042-467-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事