防犯

杉並スタイル健在か マスクしても下半身露出 ブラリ珍走中!東京

 

 東京・杉並区で8日午後、自転車に乗った男が下半身を露出しているのを下校途中の子供が目撃した。警察が公然わいせつ事件として犯人の行方を追っている。

 

 事件が発生したのは8日午後3時半ごろ、杉並区永福2丁目の路上を歩いていた小学生の近くを、マウンテンバイクに乗った男がゆっくりと通り過ぎた。男のようすが不自然だったことから、不信を感じていたところ、履いていたジーンズから男性器を露出しているのに気づき、帰宅後に警察に通報したという。

 

 犯人は年齢30歳くらい、身長170センチ前後、長袖のチェックのシャツを着ていて、青いジーンズ、青いマウンテンバイクに乗り、白いマスクで表情がわからないようにしていたという。

 

 現場は京王井の頭線「永福町駅」周辺で、近隣には区立小学校や子供が遊ぶ公園も多いことから、警察がパトロールを強化している。東京・杉並区ではかねてから、下半身を露出させた男が自転車に乗る姿が多数目撃されているが、警察は不審者を見つけたらすぐ通報するよう呼びかけている。

 


【問合せ先】高井戸警察署 03-3332-0110 (内線2652)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事