防犯

「下着売り場はどこですか?」朝の通学路 ブラジャー見せつけ質問 東京・北区

 19日朝、東京・北区の住宅街で登校中の女子生徒が面識のない男から「下着売り場はどこですか?」などと呼び止められ、身につけたブラジャーを見せつけられたとして、警察に110番通報があった。

 

 不審な男が現れたのは、19日午前7時50分ごろ、北区赤羽1丁目の路上で通学途中の女子生徒が呼び止められ、「ブラジャーつけちゃった」と話しかけられた。

 

 驚いていると、男はさらにニヤニヤ笑いながら、「女性の下着売り場はどこですか?」と尋ね、シャツをはだけて下着を見せつけながら迫っててきたので、気味が悪くなって急いでその場から逃げて、警察に通報したという。

 

 声をかられた女子生徒によると、男は年齢40代の中年で、身長は160〜170センチ、赤と黒のチェックのシャツの前部分をはだけていて、中には白いランニングシャツの上に青いブラジャーをつけ、ズボンは黒だったという。

 

 現場はJR京浜東北線「赤羽駅」東口に近い住宅街で、赤羽小学校や赤羽岩淵中学校の児童生徒も通うことが多いから、警察がパトロールを強化している。



【問合せ先】赤羽警察署 03-3903-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

 編集部からのオススメ記事