気象

台風21号「ブアローイ」グアム近海で発生!非常に強く発達して列島接近のおそれ

  19日午後9時ごろ、グアムに近いトラック諸島近海で発達中の熱帯低気圧が、台風21号に変わった。

 

  タイのお菓子「ブアローイ」と名付けられた21号の中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径150キロに強風域を伴っている。

  21号は今後、時速25〜20キロ程度で西寄りに進み、20日夜にはマリアナ諸島近海に到達して暴風域を伴うようになる。その後、急速に勢力を強めて、週明けには強い台風に発達。

 

  次第に進路を北寄りに変えて、23日には中心気圧が950ヘクトパスカルの非常に強い台風に変わって、小笠原諸島の近海に到達する可能性が高いという。

 

  24日以降の進路については気象庁が現在分析を続けているが、本州付近に接近するおそれもあることから、今後も最新の台風情報に注意してほしい。

 あなたにオススメの記事