防犯

夜の全裸行軍か?リュックサック背負った二人組 公園近くで遭遇 東京・町田

 昨夜(30日)、東京・町田市の住宅街で二人組の全裸の男が歩いているのを、通りがかった住民が目撃し、警察に110番通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、30日午後11時45分ごろ、町田市小山ヶ丘4丁目1番地の路上で、リュックサックを背負っただけの全裸の若い男が二人いるのを帰宅した住民が目撃した。

 

 犯人はいずれも20歳前後の若い男で、どちらも身長175センチ前後、中肉体型で、ひとりは髪の毛を長く伸ばしており、黒いリュックサックを背負っていた。もうひとりは、緑の野球帽をかぶり、グレーのリュックサックを背負って、無言で歩いていたという。

 

 現場は京王相模原線「多摩境駅」から200メートルほど離れた小山内裏公園の林の近くに立ち並ぶマンション前の路上で、警察が公然わいせつの容疑で2人組の行方を追っている。



【問合せ先】南大沢警察署 042-653-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事