生活情報

気象庁「偽アプリ」のダウンロードすすめる迷惑メールにご用心!

 気象庁は6日、報道発表を装った偽のアプリをダウンロードさせる迷惑メールが増えているとして注意を呼びかけた。

 

 気象庁では不特定多数にアプリをダウンロードするようにすすめるメールの配信は行っていないが、最近、「気象庁の報道発表」と偽って、地震や津波の情報を数秒以内に携帯電話やパソコンに知らせるアプリを開発したというメールが届いたという情報が相次いで寄せられているという。

 

 この件に関して気象庁は「まったく関係がないので、アクセスしないでほしい」と述べており、この手の迷惑メールが原因で金銭的な被害が出た場合は、最寄りの警察署に被害届を出すよう呼びかけている。

 

 

 あなたにオススメの記事